テーマとテーマのカスタマイズ

利用者は次の機能を使って書き込みができる。書き込みは、データベース(mysql)で管理されている。

  •  投稿記事(post)
    主にタイトル、コンテンツ、公開日時、カテゴリー(設定のない場合は未分類、複数設定可)、タグ(複数設定可)のフィールドから構成される。
  • ページページ(page)
    主にタイトル、コンテンツ、公開日時のフィールドから構成される。postとは別のテーブルで管理されている。固定的なページ(サイトの概要、自己紹介、地図など)を作成する際に使われる。

テーマは、テンプレート(phpファイル)とスタイル(cssファイル)から構成されている。
テーマは、ワードプレスの基本的なルールを守りつつ、オリジナルのデザイン・機能を提供している。

1、 htmlファイルを作るテンプレート・・・2の部品テンプレート(header.php、sidebar.php、footer.php)を内包している。

  •  メインインデックス(index.php)
    最新のポスト(post、複数の投稿記事)を表示するテンプレート。
  • ページ(page.php)
    ページ(page)を表示するテンプレート。
  • カテゴリー(category.php)
    カテゴリーに該当するポスト(複数の投稿記事)を表示するテンプレート。
  •  アーカイブ (archive.php)
    年月日に該当するポスト(複数の投稿記事)を表示するテンプレート。
  • タグ (tag.php)
    タグに該当するポスト(複数の投稿記事)を表示するテンプレート。
  • 単一投稿記事(single.php)
    一つのポストを表示するテンプレート。
  • 検索(search.php)
    検索語に該当するポスト(複数の投稿記事)・ページ(page)を表示するテンプレート。
  • カスタムテンプレート
    上記のテンプレートでは表現できない独自の内容を表示するときに使うテンプレート。テーマで提供される場合もある。ページ(page)で選択(デフォルトテンプレートに代わって)して使用する。

2、 htmlファイルの部品となるテンプレート・・・1のhtmlファイルを構成している。

  •  ヘッダー (header.php)
    htmlファイルのタグの部分と、のうち、上部のタイトルバナーの部分を記述している。
  • サイドバー (sidebar.php)
    のうち、サイドのナビゲーションメニューの部分を記述している。
  • フッター (footer.php)
    のうち、下部のフッターの部分(コピーライトや会社名など)を記述している。
  •  コメント (comments.php)
    postおよびpageに対するコメントの書き込み・表示を記述している。
  • 404 テンプレート (404.php)
    htmlファイルが表示されないエラーのときに表示するテンプレート

3、 スタイル

  • スタイルシート (style.css)
    CSSのデザインを記述するファイル

4、 htmlファイルの構成

 

<head>

タイトル、キーワード、文字セットなど

(header.phpの上部で記述)

<body>

表示部分

ヘッダー (header.phpの下部で記述)

サイドバー(sidebar.phpで記述)

コンテンツ

index.phpsingle.php search.php page.php category.php archive.phptag.php」で記述されている「header.phpsidebar.phpfooter.php」以外の部分

フッダー (footer.phpで記述)

WordPress Themes