Category: 興味

2009 年 1 月 4 日 大平正芳氏の本

中公新書で「大平正芳」という本が出ました。
在任中は、僕がまだ25歳のころ。何でこんなおっさんが首相にと思ったものです。
中庸を説く人だったんですね。今、社会のことは一顧だにせず企業の損得を前面に出す経団連に対して大平氏ならどのようなメッセージを発信したでしょうか。