保険365という保険通販サイトを一緒にやっている友人から、バングラディッシュのストレートチルドレンを支援するNPOを作りたいという話があり、私も協力することになりました。概算月額20万円ぐらい集められれば、20人ぐらいの子供たちが生活・職業訓練できる寮が作れるとのことでした。

NPO法人を作って寄付を募るという構想ですが、こういった支援では間接費用が多く発生することがあります。次のような工夫をしたいと言ってました。

  1. 在日バングラディッシュ人の友達が沢山いるので、現地での運営については無駄が発生しないようにする。
  2. 寄付者(会員)に活動の内容を常に報告するためインターネットを最大限活用する。
  3. 日本側の事務経費を節減するため会社内に事務局を置く。
  4. NPO法人の財務内容を会員に公表する。

バングラディッシュは、賃金が安いことで新たな工業生産地として注目されています。マイクロファイナンスも話題です。もちろん、産業の発展への支援は必要ですが、私たちはとにかく少しでもストリートチルドレンを助けたいという思いで、このNPO構想を推進していこうと考えています。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ