2009 年 3 月 1 日 大統領の陰謀

昨日NHKBSで「大統領の陰謀」をやっていました。

ワシントンポストが舞台ですので頻繁に新聞社のフロアが出てきます。気がつくことは、机の上にパソコンがないことです。インターネットとメールが当たり前になっている現在、パソコンなしにどうやって記者が仕事ができたのだろうかと思ってしまいます。でも、みんな立派に仕事をやっていたわけです。もう一つ意外なことは、ダスティン・ホフマンがやたらと煙草を吸っていることです。

事件は1972年から1974年、映画は1976年、私が就職したのは1979年。私の仕事の出発点、会社のデスクには、ボタン電話があり、みんなの机の上には灰皿があって煙が充満していました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ